相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

米朝首脳会談のシナリオ

米朝首脳会談。どう折り合いをつけるのでしょうか。トランプ大統領は北朝鮮を核から完全撤退させたい(と言っている)、一方で金正恩委員長がそこまで言い切るのか(約束を破る前提で言い切る?)。

特にトランプ大統領は国内向けのアピールが最重要であり、南北会談のように肝心な所は曖昧にして感傷的なアピールで締めくくるのが得策と言えるのか疑問です。

彼は中間選挙前に実績が必要。米国のマスコミが感傷的なパフォーマンスを良しとするとは思えません。首脳会談が決別した方が強い大統領との印象を与え、票田の軍需産業を喜ばせるというシナリオもあります。

その場合、日本や韓国はまた数百億円の武器を購入をさせられます。北朝鮮から核を除外しても米国企業の利益には直結しませんし、米国民も北朝鮮に興味がありません。特定業界のトップ プライオリティとして引っ張り続けるのが政治的には正解でしょう。

と、天邪鬼なシナリオを書きました。どのように事実が起きるか不明、事実に対し市場がどのように反応するのかも不明。

この件にベットしてポジション取るのは阿呆です。というのが本日の結論でした〜。