相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

「(強気相場の)終わりの始まり」は買い戻しのサイン?

ここ1週間、「(強気相場の)終わりの始まり」を指摘する個人投資家向けブログや評論家レポートが特に急増したように感じていました。

S&P500のが50日移動平均線が下向き方向へ転じたので長期的にその可能性はありそうです。しかし短期的には悪材料織り込み済み買い戻し相場スタートのサインとも言えるような気がしています。

市場参加者は今晩の値動きをとても注視していることでしょう。昨日のS&P500はレンジ相場の上限まで回復、上へブレイクするのか注目です(もちろん騙しもあるので一筋縄ではいきませんが)。

また1月以来ずっと50日移動平均線を下回っていたドル円は本日上抜けて推移。本当にブレイクしたのか注目が集まっています。

個人的には勢いを失った新興国株(MSCIエマージング指数)が米国株(S&P500)以上の上昇を見せると、本格的な買い戻しがスタートしたとみなすつもりです。