相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

減税実施へ向け株は要注意かもしれない

前回書いた通り、日銀会合前の本日にブル4.3倍(日経先物連動)を売却しました。グローベックスが高くなっていたので明日は上昇しそうでしたが、米10年国債が目先の天井の2.4%へ達し、また税制改革法案成立後の動きが全く読めず決断。利益は十分に乗っており、保有を継続し一か八か出来たものの自身の投資ルールを頑なに守ることにしました。

米国は過去二回の大型減税において実施2ヶ月ぐらい前から株価が下がり始めています。当時とは景気の良し悪しなど諸条件が違いますが、減税期待で上昇し続けてきたのは間違いありません。動向がはっきりするまでポジションを軽くした方が良さそうです。

もう1つ保有している新興国株ブル3倍ETFは先進国株と比べ上昇ペースが遅く、その分出遅れているとも言えるので気長に待つつもりです。金利が低下すれば新興国株式へ資金が向かいやすくなるシナリオもあるでしょう。