相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

ビビリなので全て売却しました

あくまでも短期視点ではありますが、S&P500の上昇が異常に思えてきたのでポジション全てを売却しました。水曜にインド株指数ブル3倍ETF、木曜にS&P500ブル3倍です。いずれも十分な利益が取れています。

ビビリなので売却しました。テクニカルで売りのサインが出たわけではありません。また米国政治が12月に混沌とすると具体的に想像しているわけでもありません。

先週木曜から大きく下落し続けるMSCI EM株指数との乖離が気になり出しました。直近の米国株調整(10月下旬、11月中旬)はMSCI EM株指数の下落終盤で起きています。シチュエーションが似て来たなと。

また米国債利回りが節目の2.4%を超えて来ました。更に超過して行くほど経済見通しに変化が起きているわけではないので早晩頭打ちとなるでしょう。銀行株主導で上昇していたS&P500はドライバーを失うことになります。

期待のOPEC総会が終わり、期待の上院投票が通過すれば目先の好材料織り込み済みとして利食いへ転じる可能性も。

Nerugooは、調整が起きずに上昇し続けても機会損失と悔やむことはしません。取り返そうとして次の投資判断に山っ気が入るのは最悪のパターン。これだけは肝に命じて投資を続けていく所存でございまするるる。