相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

おでん! 牛丼や寿司と組み合わせる

私の周辺がたまたまそうだっただけかもしれませんが、今年の冬に感じたトレンドとして、おでんを採用し始めたお店が多いように感じます。

[ ]

写真はすき家のメニューです。牛丼とおでんの組み合わせで680円。味噌汁セットの代替として提供し客単価を引き上げよういう狙いでしょう。味はまあ美味いです、牛丼を超えず、下回り過ぎず、絶妙。ただ、牛丼を味噌汁で流し込みたい人には不向きです。

地元に行きつけの寿司屋(本店)があります。銀座に出店するほどのやり手です。銀座の寿司屋で個室というのは貴重で、また融通が効くことからサラリーマン時代は接待で使ってました。一流店を経験した顧客もサービスの良さから喜んでもらえましたほど。

そのグループの長男は若い時におでん屋で修行したようで、寿司をメインにしつつおでんの提供を本店で今年から始めました。これがまた美味い。特に、寿司ネタとして提供する鮪をおでん鍋へ入れ味を染み込ませたのは絶品です。

おでんダイエットがあります。炭水化物が少なくカロリーが低い、しかし味付けが濃いので食事として満足しやすいというメリット。スーパーだと200円前後で液体入りのおでんセットが売っておりしかも保存期間が長い。

言うことなしです。でも私は続きませんでした。おでんと言えばお酒、飲酒は食欲を増進させます。これですよ、これ。