相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

最近のWSJ面白くない

ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)をネット購読しています。FEDウォッチャーや金利見通しがとても優れており、株価指数をレバレッジかけて運用するNerugooには貴重な情報源です。

しかし最近は全くもって面白くありません。FRBがWSJを通じて市場との会話を円滑化させる事が多かったものの、最近は皆が注目する情報に出会えません。メディア嫌いな大統領の意向を反映? FOMC主要メンバーは退任見通しが相次いでいたのでアクションを控えた?

さあ今週はどうしましょう。世界の株価上昇をけん引し続けてきた米国株は税制改革法案の混乱による調整がまだ続くとみるか、利食いはある程度済んだと解釈するかで意見が分かれています。

一方、乱高下が得意な日経先物やドル円はストキャスティクスの調整がかなり進みました。いつ上方へ反転してもおかしくない状況です。積極買いは推奨出来ませんが、パフォーマンスに余裕のある投資家はトライして良いと思います。