相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

10年債が2.4%へ戻ってきた

米10年国債が節目と言われる2.4%まで戻してきました。今週は重要指標の発表が多く(特に今晩と明晩の物価指標)、またFOMCメンバーの発言が多く予定されていることから債券は買われにくい状況です。

想定以上に利上げペースが上がる内容ならば、一瞬株は売られる可能性があるものの、米国経済の好調を背景とした株買いへ転じるでしょう。S&P500を買いたいところです。ボラティリティが高くても良いならば日経先物もどうぞ。

税制改革案ネタはダラダラ続きそうです。但し、成立しても後退/延期しても、米国株はポジティブに捉えそうな雰囲気。日経先物は気分屋さんなのでテクニカルでサインが出たら買いたいと思います。