相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

ダイエットと投資は同じ。自制心が求められる。

ダイエット歴10年。一時期流行したお酢やバナナなど何にでも手を出しましたが全敗、むしろ成長してきました。原因は明らか、自制心が足りないためです…

そして今回は1日1食ダイエットを決意し昨日から開始しました。マジです。「体重は0.1トン」という自虐ネタが金輪際使えないレベルまで減量してみせます。ご期待あれ。(1日1食ダイエットの効果やメリットデメリットはご自身でネット検索して下さい、腐るほどあります)

前置きが長くなりました。ダイエットに必須な自制心は投資に際しても最重要な要素だと考えています。私は今回の日経先物急騰時、20,000~22,000円は全く買いませんでした。テクニカルを超越した急騰を続け、またイベントも選挙・中央銀行・税制改革など多岐にわたり頭の整理がつかなかったからです。

その代わりMSCI EMやインド株指数に3倍で連動するETF(米国上場)でしっかり利益を確定出来ました。日経先物ほどの上昇率ではなかったものの、一貫してなだらかな上昇チャートを描き続けているETFでありテクニカル(RSIやストキャスティクス)で高確率にボトムを予測する事が出来ます。

このように私は22,000円まで到達した日経先物を買えなかったことについて全く後悔しておりません。むしろボラティリティが後進国並みに高い状況で手を出し大儲けしたら、次回以降のトレードは心がブレたままとなり負ける確率が相当高くなったことでしょう。

自制心の保ち方は人それぞれ。ただ、年間トータルでの利益を追求するならば私は正しい振る舞いが出来たと考えています。

ダイエットと投資を関連付けてみました。ダイエットを制する者は投資を制す。投資を制する者はダイエットを制す。うーん、今のところ身をもって証明は出来ていません…