相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

8月16日朝 : 小売売上高、円安、金価格下落、4.3倍ブル購入

日経先物は朝方19,740円で帰還(15時15分比 フラット)

昨晩は小売売上高が予想を若干上回り米債利回り上昇。株は殆ど動かなかったが、円と金価格は本格的に方向転換(円安・金価格下落)したように見えるチャートを形成しており安心感が漂う。

少し気になっているのが原油価格。短期的な調整は終わったと思うが更に続落するようだと株にマイナスとなる。

昨日引け前に日本株4.3倍ブル投信を購入(日経先物19,740円付近)。前回記事で「S&P500と50日線」「日経先物とRSI(下限値)」が有力指標と説明したが、それに加えて金価格のピークアウトが鮮明になってきておりドル高(円安)転換の可能性も増してきたと判断。下図のように「金価格とRSI」の関係は安定している。

https://invst.ly/4tnqs