相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

8月15日朝 : リバウンド、債務上限問題、インフレ見通し、50日線、RSI

日経先物は朝方19,600円で帰還(15時15分比 +0.4%上昇)

昨晩はネタが無かったという事もあり、北朝鮮懸念の後退から米債利回り上昇&株高となった。

来週以降は債務上限問題、ヘルスケア法案、税制改革のニュースが増える見通し。ちなみに債務上限問題に注目が集まると株が一旦売られる傾向にはある。直近の米債利回りを見る限りある程度織り込んでいるような気もするが。

インフレ見通しが全く上がらず12月利上げ確率は低下、来年の利上げ見通しも低下という雰囲気が増えれば株のリバウンド幅は大きくなるだろう。

 

下図はS&P500チャート。今年は灰色の50日線付近でリバウンドする様子が見て取れるが今回も同様の動きとなった。日経先物はボラティリティが高いので見誤りやすく、調整やリスクオフの終了タイミングを図る指標としてS&P500の50日線は当面有効と考える。

https://invst.ly/4t9db

 

下図の下段は日経先物のRSI。下限値30付近で綺麗にリバウンドする傾向にあり今回も同様の動きとなった。日経先物とRSIは上限値で正確に売りシグナルを確認する事は出来ないものの、下限値では確度高くリバウンドを予想出来る。

https://invst.ly/4t97z

 

上記2つの理由で昨日引け前に日本株3.7倍ベアを売却、+9%利食い。現在の保有ポジションはMSCI EM 3倍ブル、4%マイナス。