相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

8月1日朝 : 米国住宅販売留保額、原油50ドル、債務上限問題、ドル安

日経先物は朝方19,910円で帰還(15時15分比 -0.1%下落)

昨晩はダウを除く米株(指数)の利食い売りが先行した。米国住宅販売留保額は予想を上回ったもののドル安や株売り反応、在庫が予想以上に減少しており先行きを懸念したか。原油は50ドル回復、ベネズエラ混乱などが要因。

債務上限問題関連ニュースは市場を左右しそうだ。悪い金利上昇を株式市場は懸念しているだろう。

止まらないドル安、テクニカルには小リバウンドがいつ起きてもおかしくないのだが。。。