相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

7月28日朝 : FOMC声明文、EM株上昇、原油上昇、北朝鮮

日経先物は朝方20,020円で帰還(15時15分比 -0.1%下落)

昨晩はFOMC声明文が発表され、バランスシート縮小は比較的早期に開始と表明し9月開始の見方が強まり、継続的な低インフレも示唆してきた。市場は米債利回り低下・円高・EM株高での反応。また原油在庫量が予想より低下した事により48ドル台へ上昇、EM株をより上昇させた。

本日は北朝鮮の戦勝日でミサイル発射が見込まれている。既に予想されている事なので日本間近へ着弾したり、新技術を搭載したものでない限り影響は限定的だろう。

最近気になるのが米国経済指標。直近2週間は予想並みor以上の結果が増えているように感じる。これが明白になってくると12月利上げの前倒し機運が盛り上がる事になる。

EM株ベア3倍を損切り。原油下落を見込んでいたが全く逆に動いてしまったものの、これ自体は仕方ない。一方、EM株自体が強い上昇基調にあるなかベアを購入したのは規律違反、超反省。ドル安円高見通しであるにもかかわらずドル建て資産購入も規律違反、超反省。