相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

7月25日朝 : 2万円割れ、サウジ&ハリバートンで原油上昇、グーグル

日経先物は朝方19,960円で帰還(15時15分比 +0.1%上昇)

昨晩は製造業PMIが予想を上回り米債利回りが上昇したが、明確な円安とはならず2万円割れで帰ってきた。為替市場ではポジション調整の動きが続いているようだ。ダウやS&P500も軟調が続いている。一方、サウジが輸出カットを明言し原油上昇でEM株は若干プラス。グーグルが引け後に決算発表。売上・利益ともに予想を上回ったが時間外では下落、株価は事前に上昇していたので利食いと思われる。

原油はサウジとハリバートンの発言で上昇したものの実行性は不透明。引き続き軟調な地合いが続くだろう。次のデータチェックは水曜夜の原油在庫量。

水曜夜中のFOMCはノーイベントがコンセンサス。その通りと思うが声明の中で株高をけん制する文言には注意したい。