相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

7月18日朝 : 原油下落、EIA、EM3倍ベア購入

日経先物は朝方20,045円で帰還(15時15分比 -0.3%下落)

昨晩は原油が下落、EIAは8月のシェール生産が5.58百万バレルと過去最高水準へ達すると発表した。金融決算は良好なものの株価は下落が目立つ、利食いもあるだろうがローン見通しを引き下げる金融機関が出て来ている。中国のGDPが予想を上回ったが上海指数はマイナスで終了、海外の鉱業株が少し反応した程度で盛り上がりに欠ける印象。

原油が短期的な下落へ転じた可能性がある。昨晩は1週間連騰後の下落なので単なる利食いだったかもしれない。しかし需要増や生産カットの新しい話が出て来ない限り45ドルが市場にとって上限という認識が出来つつあるように見える。

また原油のストキャティクスは80%へ達していた%DがSlow%Dを下回り始めた。テクニカルには原油のピークアウトを示している。

EM3倍ベアETFを購入。先週後半のMSCI EM指数急騰は原油上昇が要因だったので、目先は原油下落にベットすることにした。