相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

7月14日朝 : 生産者物価指数、CPI、ドラギ総裁

日経先物は朝方20,130円で帰還(15時15分比 +0.2%上昇) 

昨晩は生産者物価指数が予想を若干上回り、米債利回りは上昇。円安気味で日経先物は僅かに上昇した。今晩21時半のCPI発表に注目が集まる。

ECBドラギ総裁が8月のジャクソンホールへ参加し、資産買い入れ縮小を示唆するのではとWSJが報道。ただ、FEDが9月にバランスシート縮小開始するならばイエレン議長もジャクソンホール辺りでそれを織り込ませる必要がある。FEDとECBが同時期に発表する思惑が広がれば、8月は欧米の債券利回り上昇の影響で株式市場が荒れる予感。