相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

5月17日朝 : 住宅着工と建築許可、原油下落、円高、インド株ETF

日経先物は朝方19,830円で帰還(15時15分比 -0.25%下落)

ヒストリカルでまだまだ上昇余地があると考えられている住宅着工と建築許可が予想を下回った為、米債利回りと日経先物が低下。その後に発表された鉱工業生産は予想を上回ったものの、製造業は従来から堅調だったので買い戻す材料として乏しいと判断されたようだ。

WTI先物は利食いが入った。今晩23:30発表のEIA在庫統計が良かったとしても上昇は一時的で、25日OPEC総会へ向け利食いが続くとみる。

ドル円はRSIやストキャスティスを見る限りピークアウトを開始している。3日連続で5日移動平均を下回ってもいる。26日G7サミットで扱われる通商問題や地政学的リスクの上昇で円高を加速させるシナリオも。

インド株3倍連動のブルETFを売却。綺麗なチャートで上がり続ける銘柄だが、直近は5日移動平均から大きくかい離するぐらいイケイケだったので利食いを実行した。