相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

5月8日朝 : 朝方はユーロ高でリスクオン、日経平均2万円?、原油上昇は円高?

日経先物は朝方19,705円で帰還(2日15時15分比+1.2%上昇)

 

マクロン氏勝利でユーロ高のリスクオン。ドル円は112円90銭まで進んでいる。

日経先物は年初来高値を更新して帰還している。証券会社からは2万円越えを期待させるコメントが発せられるだろう。今すぐ売らなければいけいない雰囲気はない。3日朝発表の米国自動車販売が弱かったので自動車株が少し足を引っ張る可能性がある。

25日のOPEC総会へ向け、原油市場は駆け引きの真っ最中。前回総会時(11月30日)は10月から供給過剰懸念で原油が急落していたものの、総会半月前の11月15日から減産合意に前向きな発言が出始め上昇へ転じた。今回もその通りであればそろそろ加盟各国のポジショントークに反応するか。今回の原油急落は株価の重しになっていない。しかし4月以降は原油とドル円が逆相関しており、原油が上昇に転じるとドル安円高になる可能性もある。