相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

4月6日朝 : FOMC議事録で急落、米中首脳会談が過ぎるのを待つしかない

日経先物は朝方18,785円で帰還(15時15分比 -0.4%下落)

昨晩の株や米債利回りは当初順調にリバウンドしていた。しかし夜中3時発表のFOMC議事録で「リスク資産がこの数か月に顕著に上昇しており標準的なバリュエーションと比較しても高い」との認識が示され急落してしまう。

うーん。米中首脳会談(6-7日)待ちの最中で市場はどうしてもネガティブな話に敏感になってしまっている。

結論:待つしかない。

 

それにしてもFOMC議事録の内容はぐちゃぐちゃ。何を言いたいのかさっぱり分からん。頭の良い方々なのでもっともらしく話してるけど、3月の利上げの時だって1ヶ月ぐらい前に突然の方針転換で実行してしまったわけで。。。

まあ要は何も見通せてないってこと。FOMCメンバー発言にいちいち反応するのもアホらしい。