相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

3月22日朝 : トランプ大統領期待が剥落中でドル安継続

日経先物は朝方18,970円で帰還(15時15分比 1.8%マイナス)

久方ぶりのボラティリティ発生!!! おめでとう。

米国株はトランプ大統領が勝利して以降で最大の下げ幅。オバマケア代替案が共和党からも賛同を得られず議会を通過する目途立たず。そんなようでは減税やインフラ投資策なんて夢のまた夢、と市場は解釈。

昨日、100割れ寸前のドル指数を注目ポイントとして挙げていたがあっさり割れてしまった。しかし1月末に100割れした時は99.50を付けた直後にドル高転換したのでもう少し様子見が必要だろう。

トランプ期待が回復するのかどうか。水物みたいな相場でちょっとやりにくい。

今日はゴルフなのでここまで!!!