相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

3月15日朝 : FOMC後の米債利回りに注目すべき、トランプ減税が原油低下に拍車をかける恐れ

日経先物は朝方19,410円で帰還(15時15分比 0.3%マイナス)

今日明日は日銀会合だった。思いっきり忘れてた(ていうか気にもしてなかった)。。。

ドットチャートが現状の年内3回見通しから4回へどの程度近づくかが注目されている。但し、利上げペース加速が相当程度織り込まれている可能性があり米債市場の反応に最も注目したい。基本的に利上げ発表直後に米債利回りが低下(買戻し)することが多い。よって(識者達が煽った割には)利上げペース加速うんぬん関係なく今回も利回りが低下する可能性ある。

原油価格は一時47ドル台へ低下。サウジアラビアが1/3ほど生産カット幅を減らしたとOPECへ報告ことが背景。一方で、トランプ減税は100億ドル(1.1兆円)の減税効果を米シェール業界にもたらすとの試算がある。そしてこの余資を使い米シェール達がじゃんじゃん生産可能とも。原油業界は相変わらず‘いたちごっこ‘が終わらない。