相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

3月14日朝 : 連続利上げの公算は?、リフレトレードは既に始まっている、米独首脳会談延期、4.3倍ブル売却

日経先物は朝方19,535円で帰還(15時15分比 フラット)

目先の注目点は今後の利上げペースを引き上げる意向が15日FOMCで示されるかどうか。何故なら、連続利上げの公算が高まる内容であれば米債市場は本格的な売り局面へ入って行くからだ(=更なる米債利回り上昇へ)。ドットチャート(FOMCメンバーの政策金利見通し)やイエレン議長の記者会見を見るまで市場関係者が動けないのはこのため。

ちなみに(日本時間)14日21:30の生産者物価指数と15日21:30の消費者物価指数はインフレ見通しに影響を与える重要指標。債券市場の反応とともに見ておきたい。※16日3:00にFOMC声明発表、3:30にイエレン議長の記者会見

仮に米債市場が新局面入り(更なる利回り上昇)するならば米株は短期的な調整に入る可能性が高く、その観点では日本株にとってネガティブ。しかし日米金利差拡大は明らかな円安要因で日本株を大きく上昇させるカタリスト。素直に考えれば「リフレトレードで日本株買い」の記事が頻出することになるだろう。

しかーし、リフレトレードが長続きするかは不透明。直近1週間、米株に比べ日本株は明らかにアウトパフォームしている。またドル指数は低下傾向続いているがドル円は114円台で安定推移。既に一部の市場参加者はリフレトレードを行っているのだ。

識者達が言及しないのであまのじゃくなNerugooが注目していたメルケル独首相のトランプ大統領訪問は延期されてしまった。米北東部に大雪予報が出され14日に予定されていた米独首脳会談は17日に延期。あー、波乱(ボラティリティ)が欲しい。

最後に。昨日、3月8と9日に購入した4.3倍ブルを売却し7.3%の利食い。イベント前は逃げましょう笑。

www.market-strategy.net