相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

3月9日朝 : そろそろ日経先物は買いへ、HYGが先行指標。原油急落とADP雇用者数

日経先物は朝方19,320円で帰還(15時15分比 +0.3%アップ)

原油が5%と大幅下落。EIA(米エネルギー情報局)が発表した週間在庫統計が前週比820万バレル増となり、昨年12月以来OPECが日量100万バレル以上削減している効果が出ていないとして急落した。但し、S&P500やダウは原油急落時に反応を示していない。テーマとしての優先順位が低いとの判断なのだろう。

ADPの民間部門雇用者数は29.8万人増とコンセンサス19万人増を大幅に上回った。製造業や建設業が牽引、天候が温暖だったことも要因として挙げられている。米債利回りは更に上昇し3月利上げの雰囲気を更に押し上げた。

前回のブログでHYGの底打ち期待から4.3倍ブルを購入したと書いた。昨晩、HYGのRSIは27まで下落、ヒストリカルでの最低値に近い。そろそろリスクオンへ転換しても良いと思う、一瞬かもしれないが。