相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

2月22日朝 : 3連休後も上昇の米国株、GSは楽観論ピーク付近と警笛

日経先物は朝方19,450円で帰還(15時15分比 +0.3%上昇)

相変わらず米国株は強い。減税発表前にちょっとぐらい利食い入るかなと思ったんだが。。。 期待イベント(28日?の減税策)が実施される前は売っちゃいけないという事を改めて勉強させて頂きました。でもうーん、共和党と話が付いてるとは思えないのだが。。。

昨晩の株式市場はユーロ圏PMIが想定以上で欧州時間から強く推移。米国時間ではホームデポとウォルマート決算が牽引、原油高でコモディティ関連も堅調。減税策発表前で投資家は売りがしにくい中、小ネタにしっかり反応した。

ゴールドマンサックスの米国株ストラテジストは楽観論のピークが近づいているとレポート。近々発表されるはずの減税策は期待値を下回るだろうと。また選挙以降(トランプ勝利以降)、2017年の企業収益見通しが1%低下しているにも拘らずS&P500は10%上昇しているなどとも。