相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

2月16日朝 : 週末前に米国株は利食いが入る可能性も

日経先物は朝方19,430円で帰還(15時15分比 フラット)

米国債利回りは今年最高水準まで上昇した。3月FOMCでの利上げ確率はイエレン議長発言前30%→現在44%付近へ。小売売上高と消費者物価指数(CPI)がコンセンサスを上回った事が背景。米国株は相変わらずの上げ継続。

またトランプ大統領は小売企業との朝食会で景気刺激のための税制改革案を近々発表すると表明。相変わらず減税期待を膨らませている。ちなみに予算教書や減税策の発表だが、2月28日の両院議会演説前後になりそうとの説もあるようだ。

ちなみに来週は20日(月曜)が大統領の日で休場。また来週は重要な経済指標の発表が無い。S&P500のRSIは昨晩78へ達し昨年12月13日ピークと同水準にあるだけに今日明日辺りは利食いが入る可能性も。