相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

1月17日朝 : 今晩上がって、その後は金曜へ向けて再度下落

日経先物CME19,040円、大証比±0.0%

特に見るべきものが無かった昨晩。無理やりネタ探ししてもその後の投資判断を誤らせるだけなので今朝はさらっと書く。

今晩のメイ首相による離脱スケジュール発表後はいったんリバウンドすると考える。あまりにもハードな内容過ぎてドイツへの影響も甚大だということであれば別だが、想定通りのハード離脱なら一旦買い戻しが入るだろう。

一方、ドル円は一度110円付近へ寄らないと底打ち感が出て来ない雰囲気。大統領就任式の金曜日へ向けて日経先物も安くなるだろう。