相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

1月13日朝 : 今回も株の先行指標となった米国債利回りはまだ低下余地あり

日経先物CMEは19,170円。大証日中終値19,110円比+0.3%で帰ってきた。

トランプ記者会見の内容からして1月20日大統領就任式へ向け期待値が高まる事は無いだろう。むしろ思惑でドル安円高が加速するかもしれない。そうなれば米企業決算発表でポジティブ連発などが起きない限り、日経先物は50日移動平均(今だと18,450円)ぐらいまで下がってよいと思っている。

今回も株の先行指標として機能した米国10年債は未だ利回り低下が続いている。RSI42付近まで低下してきた、下限値30までもう少し低下余地あり。