相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

1月10日朝 : 雇用統計後も下げ続ける米債券利回り

日経CME先物は19,430円(5:30)と先週金曜の大証先物19,400とほぼ変わらない水準で帰ってきた。

金曜夜の雇用統計は①平均時給が前年同月比2.9%増 ②労働参加率上昇 を好感し株価上昇、米債券利回りやドル指数も上昇した。しかしこれらは月曜日にあっさりと反落に転じている。

Nerugooが日経平均の先行指標として注目し続けている米国10年債利回りは12月16日にピーク付け、その後は低下傾向にあるようなチャートを形成している。但しこれに注目する株式関係者のレポートは見当たらない。マグマは溜まりつつあるように感じる。