相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

大みそか、日経新聞を断捨離してやった。

大みそかに日経電子版4200円を断捨離(解約)してやった!!

日経はここ2年ぐらいトップページからしっかり読んだ記憶がない、せいぜい必要な時に目当ての記事を探す程度。ちなみに電子版のスポーツ記事は結構深く読ませる文章が多く、暇な時は必ず目を通していた。

ちなみに楽天証券で口座開設すれば日経テレコンが無料で利用でき、日経新聞・日経産業新聞・日経MJなどを3日分閲覧可能らしい。

 

何故、日経を断捨離しようと思うようになったのか。

①日経新聞の個別企業情報に価値を感じなくなった。最大の売りである”日経プレビュー記事”と呼ばれる四半期決算の予想情報はその日の寄付きで株価が大きく反応するためアクションしようが無い。また証券会社のルールが日増しに厳しくなり日経プレビュー記事の信ぴょう性を確かめることが難しくなったのでなおさら。

②事実や裏話の報道ばかりで将来を予測するのに役立つ意見が少ない。その点はWSJや秀逸な金融ブログで事足りるようになってきた。

③経済情報の盟主?だから仕方ないのだろうが子細な情報が多過ぎる。知的好奇心を満足させたり会話ネタ入手にはちょうど良いかもしれない。しかし情報過多は逆に投資判断を誤らせると感じるようになってきた。

④身もふたもないが、Nerugoo(筆者)の運用スタイルがブルベア投信(日経先物連動のレバレッジ投信)一本に集約された。よって個別企業動向には興味が無いww

 

次回、Nerugooの情報主力組をご紹介する。