相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

FRBが3回利上げ示唆、ドル円117円へ

FRBが来年の利上げを3回(25ポイントずつ)を示唆。各市場の反応を簡単にまとめる。

ドル円が117円まで進行し日経先物は19,360円(昨日の日経現物19,253円)。

注目の米国10年債は2.58%と大台突破、ドル指数は102まで上昇。

株式は欧米株やメキシコ・ブラジル株などがマイナス推移、1%強下落での反応が散見される。そしてドル高が進行した分、通貨安も目立つ。

原油はドル高と逆相関する形で下落。

 

来年3回利上げはWSJがエコノミスト調査で同じ予想結果を示すなどコンセンサスになりつつあった。よって今回のイベントは驚き無しといったところだろう。

 

金利差拡大を受け日本株が目立って上昇した一方、3回は多少の経済ブレーキになると思ったのか欧米&エマージング株は下落した。

今後はマクロ指標プレーを中心としつつ、欧米株の利食いやエマージング株の売り再開が(いつ)起きるのか注視したい。

米国株式市場はそろそろ1月の決算発表を織り込みに行くタイミング。期末決算なので2017年通期見通しが出てくる。

金利上昇とドル高を受けて企業トップがどのような見解を示すのか。トランプ勝利で株式市場はウハウハだが企業はコスト上昇の方が気掛かりなはず。

あと、IBMみたいに皆が「雇用増やします!」って宣言してくるのかなあww(駄)