相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

ふるさと納税でウルフギャング食事券を発見!! 六本木も丸の内も使えるってなんじゃそれ??

ふるさとチョイスで商品検索してたら偶然ウルフギャングを発見。

「何故に???」

「米国産の最上級牛肉を売りにしてなかったっけ???」

とおったまげた。

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 茨城県猿島郡境町 - (544)7億円達成記念!ウルフギャングステーキハウス!全店共通食事券が登場!御食事券+お届けさしま茶セット

 

ウルフギャングとはNY発祥の超有名ステーキ店。以下はHPからの引用文と写真(写真はちょっと貧相。実物はもっと迫力あり!)。

要は米国の最高級牛肉をアミノ酸たっぷりになるまで熟成させ、中はジュワッ、外はカリッと焼き上げたステーキ。アメリカステーキは固いという意味イメージあるがこの分厚さにもかかわらず凄く柔らかい。味付けはアメリカらしくコテコテだけどね。

アメリカ農務省(USDA)の格付けで最上級の品質と認定された「プライムグレード」を、専用熟成庫で長期熟成します。牛肉は熟成が進むと、肉自体が持つ酵素の働きで肉質が柔らかく変化するのと同時に、タンパク質が分解されて旨み成分であるアミノ酸が増してゆきます。この長期乾燥熟成によって柔らかい食感と旨味が増した肉を厚切りにして、900℃のオーブンで焼き上げます。熱々の皿に乗せてサーブされるステーキの迫力はまさに圧巻。その焼きあがりは、表面はカリっと香ばしく、中からはジュワッと肉汁がしたたります。ステーキの他にも本格的なシーフードメニューや世界各国の1000本以上のワインをバラエティ豊かにご用意しております。

f:id:nerugoo:20161206205311p:plain

 

値段はお高い、接待でもなきゃ行かないかな。メインのステーキ(上記写真)はプライムステーキと呼ばれ2人前16,000円から。但し2人前とメニューには書いてあるが3人で食べても十二分な量なのでご注意を。加えてステーキの付け合わせやサラダ、牡蠣、アルコールを頼むと1人1.5万は軽くいく。

先程も述べたようにステーキのボリュームが半端ない。だから付け合わせはマッシュポテト・ほうれん草ソテー・フライドポテトあたりからせいぜい1品に留めるべき。またロブスターはデカいので別の機会にした方がベター、ステーキの前におなか一杯になるのは確実だ。

 

これは又聞きなので定かではないが丸の内店の受付女性たちは芸能プロダクションから派遣されているらしい。何度か食べに行ってるが確かに他店(例えば六本木店)の受付女性とは雰囲気が違う。プロっぽい雰囲気という表現があってるかどうか分らんがそんな感じ(ごめん…伝わった?)。

六本木店は給仕に1人面白いお兄さんがいる。30歳前後の細身・長身の人で出来立てステーキを運ぶのが役目っぽい。何故に面白いかというとステーキを運ぶ際、競歩みたいな腰/足の動かし方で何かを叫びながら店内を小走りするのだ。全客がステーキを注文するので何回もそれを見ることができる。名物兄さんだ(と勝手に決めつけた)。

豆知識。これも知り合いに教えてもらったことなのだがウルフギャングのオーナーは他の有名ステーキ店で勤めた後に独立したらしい。業界ではそういうパターンが多いらしく、NYのステーキ店は似た味ばかりとも。

 

では本題(つい力が入りウルフの説明が長くなっちまった)。ふるさと納税ってその土地に関係する商品・サービスを提供するんじゃなかったっけ?ウルフと繋がりのある茨城県 境町産って何だ?牛肉は米国産だから野菜(サラダ)あたりか?境町の他商品はしっかり地元産であることをアピールし説明しているのだが、ウルフ紹介部分に一切そのような記載は無い。また説明文をよく読むと「境町特産のさしま茶セットを送付」とさりげなく書いてある。まさかこれでごまかした???

そこまでして境町がウルフにこだわる理由を知りたい。しかし「境町 ウルフギャング」「Skai Wolfgang」などとググってみたが何ら出てこず理由は不明。

ちなみに境町は「鮨萩はら」という銀座の鮨屋食事券も寄付対象としている。ぐるなびや食べログで調べたが境町と関連する様子は無い、そして例のごとく境町産の地酒「徳政宗」&さしま茶を付けている。これも無理やり境町関連にした気がしてならない。

 

まさか町長の行きつけってオチじゃないだろうなあ。