相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

原油急騰で株を持つの嫌なんだよね... 日経先物売ろうか思案中。

原油って政治が多分に絡むので嫌。老獪な中東ロシア人達がポジショントークしまくりで市場はいちいちそれに反応しちゃうから面倒くさい。結論を見通せてても数日トレードなら良いけど1ヶ月とか無理。

 

では本題。減産合意でWTI先物ベース8.4%上昇した昨晩の原油市場。しかし原油はイベント直後のボラティリティがいつも大袈裟なので値幅の大きさはむしろ忘れた方が良い、ノイズだ。

以前にも書いたがトランプは100日間計画でシェール生産制限の撤廃を通告している。よってシェールの生産増加か生産コストの更なる低下が早晩話題になるはず。中東やロシアが減産し原油高となれば米国シェールが生産再開できるので原油の先高観は続かないだろう。

だから原油高を背景とした本日の日本株上昇は持続しない。今日か明日にブル(Long)を利食おうかと思案中。

 

最後に。米国金利上昇や原油高以外の理由で日経先物が上昇するシナリオも考えておきたい。というかそのシナリオで既に日本株を買ってる投資家もいるだろう。

例えば、

下落していた新興国の通貨&株式が反転リバウンド→グローバルでリスクオン→日本株上昇&円安。既に新興国市場は下落一服感が出て底張っている。

債券→株式の流れは認めるところだが利上げ目前の米国株&新興国株は買いたくない→日本株買い。日本金利は日銀のお陰で上昇せずなおさら良い。

 

最後の最後に。上記2つのシナリオってあまり本質的じゃないから長続きはしない。深追いは禁物ね。