相場を詠む

相場を詠む

株価指数レバレッジ投資家。株を見てたら当たらないよ~、日経先物は米国債を見とけ~

ベア投信買ってしまった

110円タッチするまで売り買いしないと昨日昼に書いときながら引け前にベア(ショート)投信を買ってしまった。値幅が取れればいいなあ程度の考え方で大きなポジションは入れていない。

共和党支配でドル高基調が続くとは思っている。しかしドル指数が100タッチしておりそろそろ中央銀行関係者(米国外含む)が「急激なドル高は経済にマイナス〜」みたいなことを言って来る気がする。

昨年4月にIMFラガルド専務理事、昨年12月にアトランタ連銀総裁、今年2月にニューヨーク連銀総裁が100近辺のタイミングで「急激なドル高は良くない」的発言を行なった。そして市場は素直に反応しドル安へ。また今回は来月の利上げへ向け債券/為替市場のボラティリティを低下させときたい中央銀行関係者も多いだろう。

選挙時のトランプ大統領はドル高を良くないものとして解釈してきた。しかし政策はドル高なのでドル高牽制発言があったとしても効き目は長続きしないだろう。

だから値幅が取れればいいなあ的トレードなのである。